求人情報

社長メッセージ・募集要項

社長メッセージ

株式会社セイビドー
代表取締役

輿石丈夫

私たちの仕事は、大自然に囲まれた山梨県で、暮らしている人々の視生活・聴生活を守ることです。健常者だけでなく、視力・聴力障害、また知的障害の方もケアーしています。医療との関係が密接なのが特徴で、眼科・耳鼻科との連携を通じて、困っている方々にメガネ・補聴器を提供しています。従って、人にケアーするビジネスになりますので、感謝されることも多く「社会・人の役に立っている」
と実感できる事が多いです。

また、山梨県で唯一扱っているブランドが多数ある等、山梨県内でのファッション発信的な要素も担い、多くのお洒落なお客様にご利用いただいています。

現在セイビドーは世代交代が一段落し、正社員が40歳代以下で20歳代も5名と若い年齢構成になっていますので、安心して相談できる環境になっています。また、入社してからの勉強や資格取得までの費用は、全額会社負担としてフォローしていきますのでご安心下さい。

今回の求人は今後の事業拡大に伴う増員や、嘱託の方々が安心して退職できる環境作りを目的として行います。明るく、人と話すことが好きな方でしたら、どなたでも応募できます。ぜひ私どもの仲間として仕事をしてみませんか?

職種眼鏡・補聴器の販売
給与月給20万円以上
昇給・賞与昇給年1回・賞与年2回
勤務地山梨県内(国中エリア)
勤務時間9:30~18:30(営業時間シフト制)
・残業月10時間程度
休日・休暇完全週休2日制・慶弔休暇・産前産後休暇
・育児休暇・介護休暇
福利厚生社会保険完備・交通費支給・健康診断
・社員割引・車通勤可能・駐車場代金支給
・育児短時間勤務
応募資格大学新卒・専門学校新卒・短大新卒
・要普通自動車免許
採用人数3名
採用日程①会社説明会
②個人面談・適正検査・職場見学
①②を経て内定
応募書類履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書
その他資格取得まで、しっかりとした社内サポートがありますので、 未経験の方でも大歓迎です。 笑顔で人と接するのが好きな方であれば、どなたでもOKです。

採用に関するお問合せは、
下記の番号までお問合せください。

人事担当:代表取締役社長 輿石丈夫
新卒求人委員会委員長 森澤美亜紀

先輩社員の声

志村 圭一郎(平成29年 新卒)
志村 圭一郎

入社動機

私は大学時代にセイビドーでアルバイトをしていました。在学中には公務員や法律を生かした職種に就きたいと考えていました。

しかし様々な企業を検討していく中で、セイビドーの仕事内容って自分に合っているなと思い始めた事が入社のきっかけです。

自分の得意な事を活かすことが出来たので、セイビドーへの入社を決めました。

日々の仕事

店頭にて眼鏡の販売、検査、調整を行っています。

また店頭用のポスターや、お客様へお配りするリーフレットなどの作成も手掛けています。

特に好きなのは、眼鏡の加工です。
眼鏡にこだわりを持っていただけるお客様も多く、手作業でレンズを削ったり、フレームを磨いたりをして、
ご満足いただけた時にやりがいを感じます。

休日の過ごし方

昼間は愛犬と散歩によく行き、天気のいい日には車でドッグランなんかにも行ってます。

夜は友人とご飯に行ったりなど出かけることが多いです。
一人の時は服を見に何時間もお店にいたりします。

就活生へのアドバイス

どんな仕事が合っているのか、探すのは難しいと思いますが、友人や家族に教えてもらいながら自分を客観視できればやりたいことが見つかってくるのではないでしょうか。

方向性が決まったらドンドン説明会に参加して、自分に合う企業に出会えるといいですね!

皆様に就職活動の成功をお祈りしています。

志村 圭一郎
市川 翔(平成16年 新卒)

入社動機

一番優先したのは山梨を離れないで済む職場という点です。

株式会社セイビドーで接客業をするに当たって、
自分は人とお話しするのが苦手だなと思っていましたので、
入社後しばらくは、接客や電話対応におびえながら仕事をしていました。(他の社員からは嘘だろうと言われますが…)

ですが周りの先輩からのアドバイスもあり、
今では接客スタッフとして自信をもって仕事をしています。

日々の仕事

主に眼科の中に入っている店舗をメインに働いています。

その中では、先生の指示に従ってメガネ度数や種類を決める検査を行い、ご購入いただける方にはその場でメガネの販売もしています。

SSS認定眼鏡士の資格を生かし、木曜日の午前は山梨医大の眼科へ行き、
難しい症例の検査のサポートをしています。

市川 翔

先日認定補聴器技能者の試験に合格をしましたので今後は河口湖店にて補聴器の技能を生かしていくようになります。

私はセイビドーの中でも割とあっちこっちに行っている方かなと思います。

休日の過ごし方

農繁期は実家の畑仕事で、田んぼをやっています。
山梨を離れないで済むようにしたかった一番の
理由がこれです。

畑仕事は体がしんどいですが、収穫の喜びはひとしおです。
何よりもその後のお酒が美味しい!

普段は基本的には一人でゲームをしたり、出かけたり気ままに過ごしています。
社内にもゲーム好きがいますので、ラインでゲームの話をしたりお休みが合えば一緒にゲームをしたりもしています。

そろそろ婚活もしないと・・・

市川 翔

就活生へのアドバイス

就職活動は一つの縁作りみたいな部分がありますから色んな会社のお話を聞いてみると良いと思います。

周りの環境もめまぐるしく変化する時期ですから、焦らず自分のペースで企業の事だけでなく
これからの自分の人生がどうなっていきたいのか?

そんな風に自分の事も見つめる良い機会になるといいですね。

輿石 あやか(平成29年 2月入社)
輿石 あやか

日々の仕事

色々な店舗や眼科を回って検査、販売、加工、お渡しと業務を行っています。

視能訓練士のため早めに眼科でも働いていますが、加工やフィッティングなど経験はまだ1年程度なので店舗で先輩方に教わる日々です。

眼科では視能訓練士の資格を生かし、斜視の検査や弱視の子の検査もしています。

休日の過ごし方

最近結婚をしたので、式場巡りや結婚式の準備、今はホームメーカー回りなど忙しくも充実した休日を過ごしています♪

たまに1泊2日で旅行に出かけたり日帰りで美味しい物を食べに行ったりもします。

就活生へのアドバイス

どんな風に働きたいか、どんな風にプライベートを過ごしたいか、仕事だけでなく生活を含めたイメージを持って就活を進めるといいと思います。(例えば、好きなアーティストのライブの日はお休みを取りたいなど・・・。)

人生は仕事だけではないですから、ワークライフバランスが大事です!
書面上ではわからない雰囲気や生の声があると思うので1度見学しておくとイメージしやすいです。

大変な時期だと思いますが、頑張って下さい!

輿石 あやか
一宮 将貴(平成27年 9月入社)

入社動機

私は以前東京でエンジニア系の職についておりましたが、溢れ出る郷土愛を抑えきれず地元山梨で働くことを決意しました。

職種は全く異なりますが、セイビドーは教育制度がしっかりと確立されていましたので入社後も安心して勤務できました。

日々の仕事

店頭でのメガネ販売・視力検査・眼鏡加工・調整が主な仕事です。眼科の眼鏡係として視力検査など行うこともあります。

お客様のお話をよく聞き、お客様のライフスタイルにあったメガネを選ぶお手伝いをします。

「よく見えるよ!ありがとう!」「長時間掛けていても疲れないね!」など感謝や感動されることも多くとてもやりがいのある仕事だと思います。

一宮 将貴

休日の過ごし方

家で録画した番組を一気にみたり、漫画を読んだり、おやつを食べたりしています。
もしくは外出しています。

一宮 将貴

就活生へのアドバイス

一般的に休みの日より働いている日の方が多いわけですから、何を仕事にするかは人生においてとても大事なことです。
しかし、やってみたら案外合う・合わないということも多いです。

よく考えて決めなければいけないとは思いますが、考えてもしょうがないことも意外と多いし、考えていたことと違うこともまた多いです。

何と言っていいかわかりませんが、なるようになります。自分にとって良い職場がみつかるといいですね!

森澤 美亜紀(平成7年 新卒)
森澤 美亜紀

入社動機

都内の大学に通学していましたが、就職は地元企業でしたいという思いがありました。

何社か志望していた中でセイビドーに決めたのは、今は亡き会長(当時は社長)の人柄です。

超氷河期と言われた私の時代に、私の話に興味を持ち、こちらの話に熱心に耳を傾けてくれたのは、会長だけでした。

会社のTOPである会長が、一学生の私に対し、正面から向き合ってくれる姿勢に、
とても惹かれました。

日々の仕事

入社時は、本店に配属、そこでメガネやレンズの基本知識、メガネの加工・フィッティング、接客を学びました。

メガネに関する知識は全くありませんでしたが、教育プログラムや先輩たちのおかげで困ることはありませんでした。

産休・育休・育短を活用して職場復帰した今は、本部で商品の仕入・管理をしています。

年に2回、都内で開催されるメガネの新作展示会に行き、セイビドーで新たに展開される新ブランドを探したり、その年のフレームの流行りを肌で感じ取ったりしています。

仕入れた商品が、スタッフにもお客様にも好評だと、仕事に対するモチベーションがさらに上がります。
また、定期的に支店廻りを行い、本部とスタッフ間のコミュニケーションを図るようにしています。

休日の過ごし方

独身の時は、旅行に行ったり、スノーボードに行ったり、ドライブに行ったりと充実した休日を過ごしていました。

昔から希望休を取りやすかったのでONとOFFの切り替えがしやすいように思います。

現在は、自分のためというより、スポ少に入っている子供のための休日になっていますが、子供が自立したら、どんな休日を送ろうかと、密かに楽しみにしています。

就活生へのアドバイス

何にでも当てはまるかもしれませんが、自分自身を知り、自分を信じることが大切と思います。

社会人一年生に対して、企業は完全完璧さを求めていません。

自分の欠点や短所をきちんと理解し、それを克服・改善しようと努力している人の方が、ずっと魅力的です。企業は、こういう人と一緒に働きたいと思っています。

人生の岐路に立っている訳ですから悩まない人なんていません。

でも、自分を信じて、自分で選んだなら、必ず道は開けるはずです。

森澤 美亜紀

採用に関するお問合せは、
下記の番号までお問合せください。

人事担当:代表取締役社長 輿石丈夫
新卒求人委員会委員長 森澤美亜紀

 
このページのトップへ